会員登録(登録無料)

入力いただいたメールアドレスに、会員登録の案内メールを送信します。

新規登録情報入力

メールアドレス(ユーザーID)

パスワード(半角英数字8文字以上)

利用規約プライバシーポリシーをご確認ください

※ご入力いただいた情報は、暗号化して送信されます

または
他のアカウントで登録

gBizIDとは外部リンクはこちら

パスワードリセット

閉じる

パスワード変更用のURLをお送りいたしますので、ご登録いただいたメールアドレスを入力してください。
※GビズIDやSNSアカウントをお使いの場合は、各々のサービスでパスワードを変更ください。

メールアドレス入力

3.納税猶予を続けるために満たすべき主な要件

事業承継
お気に入りに追加
事業承継

施策情報を知る

事業承継に関する民法や、資金繰り、税金についての施策情報をまとめました。

3.納税猶予を続けるために満たすべき主な要件

納税猶予を続けるためには次の主な要件を満たすことが必要です。満たせなかった場合には、納税猶予額の全額あるいは一部の納付が必要となります。

納税猶予を続けるために満たすべき主な要件

次の場合には、猶予されていた税額の納付が全額免除されます。

  1. 現経営者が死亡した場合【贈与税】
  2. 後継者が死亡した場合【相続税】【贈与税】
    また、申告期限後5年経過後は、上記1、2、に加え、次の場合も税額の納付が免除されます。
  3. 会社が破産・特別清算した場合(直前5事業年度の配当・過大役員給与を超える猶予税額を免除)【相続税】【贈与税】
  4. 親族以外の者に納税猶予を受けた会社の株式の全部を譲渡した場合(譲渡対価を超える猶予税額を免除)【相続税】【贈与税】
  5. 次の後継者に猶予対象株式を生前贈与して贈与税の納税猶予を受ける場合(贈与税の納税猶予対象分を免除)【相続税】

関連キーワード