会員登録(登録無料)

入力いただいたメールアドレスに、会員登録の案内メールを送信します。

新規登録情報入力

メールアドレス(ユーザーID)

パスワード(半角英数字8文字以上)

利用規約プライバシーポリシーをご確認ください

※ご入力いただいた情報は、暗号化して送信されます

パスワードリセット

閉じる

パスワード変更用のURLをお送りいたしますので、ご登録いただいたメールアドレスを入力してください。
※GビズIDやSNSアカウントをお使いの場合は、各々のサービスでパスワードを変更ください。

メールアドレス入力

主な補助金の公募スケジュール

  • 2021年02月24日
  • 補助金・助成金
  • 最終更新日:2021年04月05日
 

(中小企業庁 稲垣)

 

事業者のみなさま

 

事業の継続や雇用の確保に不安を抱える中小・小規模事業者が多くいらっしゃると思います。

下記のとおり、中小・小規模事業者のみなさまからお問合せの多い補助金の公募スケジュールをまとめましたので参考にしてください。

なお、ログインすると最新の情報を閲覧できます。

 

   記

ものづくり補助金

通常枠・低感染リスク型ビジネス枠共通

公募中(申請締切:2021年5月13日(木)17時)

 

https://portal.monodukuri-hojo.jp/

持続化補助金

通常枠

公募中 (申請締切:2021年6月4日(金)当日消印有効)

 

全国商工会連合会

https://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/

日本商工会議所(商工会議所地区の事務局)

https://r1.jizokukahojokin.info/

低感染リスク型ビジネス枠

 

公募要領公表  :2021年3月31日(水)

第1回受付締切:2021年  5月12日(水)
第2回受付締切:2021年  7月  7日(水)
第3回受付締切:2021年  9月  8日(水)
第4回受付締切:2021年11月10日(水)
第5回受付締切:2022年  1月12日(水)
第6回受付締切:2022年  3月  9日(水)

 

詳しくは、小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>補助金事務局ホームページを御覧ください。

お問合せ先

個別のお問い合わせにつきましては、補助金事務局が4月中に開設する予定のコールセンターで対応させていただきますが、開設されるまでの間は、独立行政法人中小企業基盤整備機構生産性革命推進事業室コールセンターにお問い合わせください。

 

独立行政法人中小企業基盤整備機構生産性革命推進事業室コールセンター
TEL:03-6837-5929
       (受付時間:9時~18時、土日祝日除く)

また、本事業に関する御質問等については、補助金事務局ホームページに掲載されているWeb質問フォームより受け付けております。個別にお返事することは控えさせていただきますが、よくある御質問については、補助金事務局にてQ&Aとして作成・公表いたします。

 

IT導入補助金

通常枠・低感染リスク型ビジネス枠共通


申請受付開始4月7日(水)
1次締切5月14日(金)17時

https://www.it-hojo.jp/applicant/

 

事業再構築補助金

申請は、4月15日(木)より開始予定です。(※申請開始日は変更になる場合があります。)
申請をお考えの事業者様は、公募要領をご確認の上、GビズIDプライムアカウントの取得手続きを行っていただき、認定経営革新等支援機関等と事業計画の策定に着手ください。

 

GビズIDプライムアカウントは、以下のホームページで必要事項を記載し、必要書類を郵送して作成することができます。

 

https://gbiz-id.go.jp/top/

 

●事業計画の策定準備
一般に、事業計画の策定には時間がかかります。早めに、現在の企業の強み弱み分析、新しい事業の市場分析、優位性の確保に向けた課題設定及び解決方法、実施体制、資金計画などを検討することをお勧めします。

 

 

●認定経営革新等支援機関との相談
必要に応じて、早めに認定経営革新等支援機関に相談してください。認定経営革新等支援機関は、中小企業庁ホームページで確認できます。

 

認定経営革新等支援機関 検索システムはこちら。

認定経営革新等支援機関 検索システム

 

事業再構築補助金事務局ホームページ

https://jigyou-saikouchiku.jp/

参考

GビズIDでログインして活動レポート(ローカルベンチマーク)へアクセス

ローカルベンチマークは、企業の経営状態の把握、いわゆる「健康診断」を行うツール(道具)として、企業の経営者等や金融機関・支援機関等が、企業の状態を把握し、双方が同じ目線で対話を行うための基本的な枠組みであり、事業性評価の「入口」として活用されることが期待されるものです。

 

具体的には、「参考ツール」を活用して、「財務情報」と「非財務情報」に関する各データを入力することにより、企業の経営状態を把握することで経営状態の変化に早めに気付き、早期の対話や支援につなげていくものです。

 

詳しくはこちらから。

ローカルベンチマークとは(経産省HP)

ローカルベンチマークについて支援機関に相談できます。

https://mirasapo-plus.go.jp/supporter/

関連情報

一時支援金

 

中小企業、小規模事業者のみなさま
中小企業庁は、中小企業の経営者を「一人にしない」相談所を全国に設置しております。

新型コロナウィルスの影響を受けて経営上の悩みを抱えていらっしゃると思います。例えば、経営改善、 商品開発、後継者がいないという悩みまで多岐にわたります。 中小企業庁が全国に設置した「よろず支援拠点」は専門家が在籍しており、 中小企業、小規模事業者のみなさまからの、経営上のあらゆるご相談にお応えいたします。よろず支援拠点は、中小企業の経営者を「一人にしない」相談所です。ご相談をお待ちしております。(詳しくは以下をクリックしてください)

https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/10044

 

日本政策金融公庫及び沖縄公庫による新型コロナウイルス感染症特別貸付

(特別利子補給制度を併用することで実質的な無利子化を実現)

https://seido-navi.mirasapo-plus.go.jp/supports/149

(制度ナビ)

 

中小企業デジタル化応援隊

https://seido-navi.mirasapo-plus.go.jp/supports/475

(制度ナビ)

下請取引の実態について話を聞いてもらいたい

https://seido-navi.mirasapo-plus.go.jp/supports/429

 

災害関連支援情報はこちらをクリック

 

経営に悩んでいたら

https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/10044

総合支援資金のご案内(厚生労働省)

緊急小口資金及び総合支援資金の貸付が終了した世帯に対し、総合支援資金の再貸付(最大60万円)を実施します。 2月19日(金)から全国の市区町村社会福祉協議会で申請を受け付けます。

 

詳細はこちらから。

corona-support.mhlw.go.jp/index.html

 

イベント関連の支援措置

 

 

事業者のみなさま!

 

新型コロナウイルス感染症関連施策について、もっと簡単に「自分に合った制度」を探したい!

そのようなご要望にお応えし、事業者のみなさまを支援するため、簡単なナビゲーション形式でお探し頂けるページを公開致しました。ぜひご活用ください。

 

> 「新型コロナウイルス感染拡大 あなたに合った支援

 

 

中小企業庁が運営する「制度ナビ」は、国のサイトなのでご利用は無料です。

職員が直接、制度情報を登録しています。

無料会員登録・支援策の検索は
こちらから。

https://mirasapo-plus.go.jp/