会員登録(登録無料)

入力いただいたメールアドレスに、会員登録の案内メールを送信します。

新規登録情報入力

メールアドレス(ユーザーID)

パスワード(半角英数字8文字以上)

利用規約プライバシーポリシーをご確認ください

※ご入力いただいた情報は、暗号化して送信されます

パスワードリセット

閉じる

パスワード変更用のURLをお送りいたしますので、ご登録いただいたメールアドレスを入力してください。
※GビズIDやSNSアカウントをお使いの場合は、各々のサービスでパスワードを変更ください。

メールアドレス入力

中小企業庁 事業再構築補助金【随時更新】 

  • 2021年03月01日
  • 相談・情報提供
  • 最終更新日:2021年03月01日
 

(中小企業庁 稲垣)

 

事業の再構築に挑戦する事業者のみなさまへ

 

下記のとおり、新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等の新たな挑戦を支援します。

 

なお、事業再構築補助金の申請に必要なGビズIDプライムの発行には、申請から通常2~3週間要します(発行申請の状況によっては、3週間以上要する場合がございます)。本補助金のご活用をお考えの方は、事前のID取得をお勧めします。

主な更新部分:よくあるお問合せ(2021年3月1日)

 

 

※最新情報が閲覧できない場合は、中小企業庁ミラサポplusに登録したIDでログインすると閲覧できます。

   記

制度の概要

よくあるお問い合わせ

 

お問合せ先

下記のWeb質問フォームで質問できます。
個別にお返事はできませんが、よくあるご質問について、Q&Aを作成・公表いたします。

今後、公募が開始されましたら、事務局のコールセンターを開設する予定です。

「認定支援機関」とは?

※正式名称:認定経営革新等支援機関

 

認定支援機関とは、中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、審査し認定する公的な支援機関です。

 

具体的には、商工会議所商工会など中小企業支援者のほか、中小企業診断士税理士公認会計士弁護士金融機関等が主な認定支援機関として認定されています。

金融のアイコン

認定支援機関に相談すると様々なメリット

例えば、認定支援機関の支援を受け、事業計画の実行と進捗の報告を行うことを前提に、信用保証協会の保証料が減額されます。これにより、中小企業・小規模事業者の皆様の資金調達を支援します。

また、補助金については、認定支援機関が事業計画の実効性を確認することにより申請が可能となるものがあります。

中小企業支援施策PCメイン画像

認定支援機関に相談できる課題

認定支援機関には、それぞれの得意分野があります。みなさまの課題に応じて、ピッタリの認定支援機関を見つけましょう。専門分野は主に以下の通りです。

 

●創業支援
●事業計画作成支援
●事業承継
●M&A
●生産管理・品質管理
●情報化戦略
●知財戦略
●販路開拓・マーケティング
●人材育成
●人事・労務
●海外展開
●BCP作成支援
●物流戦略
●金融・財務
●その他

認定支援機関を検索するシステムはこちら

認定支援機関を検索する

申請にはjGrants(電子申請システム)での受付を予定しています。GビズIDプライムアカウントの発行に 2~3週間要する場合がありますので、補助金の申請を考えておられる方は事前のID取得をお勧めします。

GビズID紹介動画

GビズID紹介動画(メリット編)

GビズID紹介動画(アカウント作成編)

参考

GビズIDでログインして活動レポート(ローカルベンチマーク)へアクセス

ローカルベンチマークは、企業の経営状態の把握、いわゆる「健康診断」を行うツール(道具)として、企業の経営者等や金融機関・支援機関等が、企業の状態を把握し、双方が同じ目線で対話を行うための基本的な枠組みであり、事業性評価の「入口」として活用されることが期待されるものです。

 

具体的には、「参考ツール」を活用して、「財務情報」と「非財務情報」に関する各データを入力することにより、企業の経営状態を把握することで経営状態の変化に早めに気付き、早期の対話や支援につなげていくものです。

 

詳しくはこちらから。

ローカルベンチマークとは(経産省HP)

ローカルベンチマークについて支援機関に相談できます。

https://mirasapo-plus.go.jp/supporter/

関連情報

一時支援金

 

中小企業、小規模事業者のみなさま
中小企業庁は、中小企業の経営者を「一人にしない」相談所を全国に設置しております。

新型コロナウィルスの影響を受けて経営上の悩みを抱えていらっしゃると思います。例えば、経営改善、 商品開発、後継者がいないという悩みまで多岐にわたります。 中小企業庁が全国に設置した「よろず支援拠点」は専門家が在籍しており、 中小企業、小規模事業者のみなさまからの、経営上のあらゆるご相談にお応えいたします。よろず支援拠点は、中小企業の経営者を「一人にしない」相談所です。ご相談をお待ちしております。(詳しくは以下をクリックしてください)

https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/10044

 

日本政策金融公庫及び沖縄公庫による新型コロナウイルス感染症特別貸付

(特別利子補給制度を併用することで実質的な無利子化を実現)

https://seido-navi.mirasapo-plus.go.jp/supports/149

(制度ナビ)

 

中小企業デジタル化応援隊

https://seido-navi.mirasapo-plus.go.jp/supports/475

(制度ナビ)

下請取引の実態について話を聞いてもらいたい

https://seido-navi.mirasapo-plus.go.jp/supports/429

 

災害関連支援情報はこちらをクリック

 

経営に悩んでいたら

https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/10044

総合支援資金のご案内(厚生労働省)

緊急小口資金及び総合支援資金の貸付が終了した世帯に対し、総合支援資金の再貸付(最大60万円)を実施します。 2月19日(金)から全国の市区町村社会福祉協議会で申請を受け付けます。

 

詳細はこちらから。

corona-support.mhlw.go.jp/index.html

 

イベント関連の支援措置

【補助金】緊急事態宣言に伴うイベント関連の支援措置として、「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(J-LODlive補助金)(キャンセル料支援事業)」の申請受付が開始されました

 

 

事業者のみなさま!

 

新型コロナウイルス感染症関連施策について、もっと簡単に「自分に合った制度」を探したい!

そのようなご要望にお応えし、事業者のみなさまを支援するため、簡単なナビゲーション形式でお探し頂けるページを公開致しました。ぜひご活用ください。

 

> 「新型コロナウイルス感染拡大 あなたに合った支援

 

 

中小企業庁が運営する「制度ナビ」は、国のサイトなのでご利用は無料です。

職員が直接、制度情報を登録しています。

無料会員登録・支援策の検索は
こちらから。

https://mirasapo-plus.go.jp/