パスワードリセット

閉じる

パスワード変更用のURLをお送りいたしますので、ご登録いただいたメールアドレスを入力してください。
※GビズIDやSNSアカウントをお使いの場合は、各々のサービスでパスワードを変更ください。

メールアドレス入力

  • ホーム
  • お知らせ
  • 第11回:衣食住にバナナを、「BANANA CLOTH推進委員会」(J-Net21より)

第11回:衣食住にバナナを、「BANANA CLOTH推進委員会」(J-Net21より)

  • 2022年05月27日
  • その他情報
  • 最終更新日:2022年05月27日
 

持続可能な開発目標(SDGs)は、2015年9月の国連サミットで採択された17のゴールと169のターゲットからなる16年から30年までの国際目標です。日本政府もSDGs達成を通じた中小企業などの企業価値向上や競争力強化に取り組んでいます。J-Net21では、国の機関や専門コンサルタントの活動およびSDGs達成に貢献している中小企業などの先進事例を紹介しています。
今回はバナナ栽培の際に発生する廃棄物を利用した「バナナクロス」の普及に取り組んでいる「BANANA CLOTH推進委員会」を紹介します。

「バナナが1本ありました」で始まる童謡『とんでったバナナ』を知っているだろうか。青い南の空の下、バナナは子供や小鳥やワニと触れ合った後、昼寝中の船長さんの口に飛び込み食べられてしまう。だが近い将来、バナナは食用のほか衣や住生活に役立つかもしれない。商社、染色、織屋、縫製など業種の異なる複数の企業が協働して「バナナクロス」の普及に取り組んでいる。

続きを読む ⇒ 第11回:衣食住にバナナを、「BANANA CLOTH推進委員会」(J-Net21より)

  • ホーム
  • お知らせ
  • 第11回:衣食住にバナナを、「BANANA CLOTH推進委員会」(J-Net21より)