会員登録(登録無料)

入力いただいたメールアドレスに、会員登録の案内メールを送信します。

新規登録情報入力

メールアドレス(ユーザーID)

パスワード(半角英数字8文字以上)

利用規約プライバシーポリシーをご確認ください

※ご入力いただいた情報は、暗号化して送信されます

または
他のアカウントで登録

gBizIDとは外部リンクはこちら

パスワードリセット

閉じる

パスワード変更用のURLをお送りいたしますので、ご登録いただいたメールアドレスを入力してください。
※GビズIDやSNSアカウントをお使いの場合は、各々のサービスでパスワードを変更ください。

メールアドレス入力

気象データのビジネス活用セミナーを開催

  • 2020年07月06日
  • セミナー・イベント
  • 最終更新日:2020年07月06日
 

気象ビジネス推進コンソーシアム(事務局:気象庁)では、気象データをビジネスで活用するためのヒントとなる無料オンラインセミナーを8月4日に開催します。

身近なビッグデータである気象データもビジネスに活用してみませんか?

本セミナーでは、気象データを活用したビジネス事例や気象データについて紹介します。

 

例えば、以下の解説が行われる予定です。

 
・これまでどんぶり勘定でやってきたビジネスも、これからはデータに基づき需要を予測し、仕入れや従業員のシフトを決める時代になります。予測結果をもとに、ゴミの収集、タクシーの配車、犯罪や火災の発生予防なども行われ始めています。予測には、例えば曜日や時間帯別の過去の販売実績、顧客特性、周辺でのイベント情報など、様々なデータが活用されますが、中でも天気や気温などの気象データは、どの分野でも必要不可欠。なぜデータ活用が必要か、既にどんな分野でどのようなデータ活用が始まっているかを事例を紹介しながらご説明し、その中で気象データが果たす役割をわかりやすく解説します。

 

・店舗向けの手軽な需要予測AIシステムの事例。パン屋やケーキ屋、和菓子屋、社員食堂などで客数・販売数・売上の予測。特に、店長が勘と経験で仕入れ数や商品の製造数を決めており、食品の廃棄ロスで悩む事業者において、廃棄削減や人員計画の最適化の目的での活用などをわかりやすく解説します。
 
詳しくはこちらから。

https://www.wxbc.jp/event/20200804_seminar2020-01/
無料。応募者多数の場合は抽選となりますので、お早めにご登録ください。ご登録は簡単です。
(申し込み締め切り7/19)

(稲垣)

 

事業者のみなさま!
新型コロナウイルス感染症関連施策について、もっと簡単に「自分に合った制度」を探したい!

そのようなご要望にお応えし、簡単なナビゲーション形式でお探し頂けるページを公開致しました。ぜひご活用ください。

 

> 「新型コロナウイルス感染拡大 あなたに合った支援

 

 

中小企業庁が運営する「制度ナビ」は、国のサイトなのでご利用は無料です。

職員が直接、制度情報を登録しています。

無料会員登録・支援策の検索は
こちらから。

https://mirasapo-plus.go.jp/